いい物.net

いい物をすべての人に

*

恐怖!実はいびきって怖い!でも私はいびき専用まくらで快適になりました♪

   

恐怖!実はいびきって怖い!でも私はいびき専用まくらで快適になりました♪

ibiki

結果からお話します。

いびきは枕を変えれば治ることがあります!
私は医者に行き、マウスピースや呼吸器でしか解決できないと言われていましたが、枕を変えただけでピタッと止めることができました。

→私が使ったいびき専用枕はこれ!

以下は私の体験談と、いびきの怖さを紹介しています。

いびきで毎日喉が痛かったのですが><

私が40代後半に差し掛かった時からでしょうか。毎日いびきをかいていると妻に言われるようになったんですよね。

寝ている本人はいびきをかいていることを知らずに、ぐっすり寝ているのですが(笑)
ただ毎晩のようにいびきをかいていて、次第に喉が痛くなるようになったんです><

妻からも毎日のように「うるさい、そんないびきかかれてたらこっちも寝れない」と言われて、夫婦仲がギクシャクするようになってしまいました><

いびきについて調べてみたらいろんなことが分かりました。

いびきが起こる原因

ibiki-2いびきの原因はベロが落ちてしまって、空気が通る道(気道)を塞いでしまうことで、いびきが起こります。

これを治すためには生活習慣の見直しと、強制治療になります。

生活習慣見直し

いびきを改善する生活習慣の見直しは以下のようなものがあります。

・首回りの脂肪を落とす(ダイエット)
・お酒を控える
・タバコをやめる

これらを行うことでいびきが改善されることがあるのですが、改善まではかなり時間がかかります。
いびきがひどい人には強制治療があります。

強制治療

マウスピース

マウスピースを就寝時に着用し、舌が落ちないようにする治療法です。簡単に済むのですが、慣れるまでに時間がかかったり、マウスピースの衛生管理が結構大変です。

CPAC

これは酸素マスクを使い、体に無理やり空気を送ります。そうすることで気道がふさがることを防いで、いびきをかかなくすることが可能ですが、専用装置などが必要で、機器代が高額になることがあります。

検査費用が約4000円〜5万円程度にもなるので、かなりの負担になると思います。
これだけ検査費用に幅があるのは理由があり、簡易検査と確定診断があり、簡易検査は保険適用で4000円ほど。確定診断は1泊入院が必要で2万〜5万となってきます。

その後は毎月1回通院し、機器レンタル費用と診察料が月5000円ほどかかってきます。

ではなぜここまでいびきを治さないといけないのでしょうか?

いびきは実は怖い!

いびきをかいている時はいいのですが、無呼吸症候群という言葉を聞いたことがないでしょうか?
テレビ番組などでもたまに取り上げられているのですが、途中で呼吸が止まってしまう症状です。

ガー、スー、ガー、スー…………………………グハァ!ガー

というように完全に気道が塞がっていて、呼吸が止まっている時間があるんですよね。
無呼吸症候群によってなにが起こるかというと、血液がドロドロになっていくんです。これは体の仕組みで、無呼吸状態=酸素が足りない状態でも体が適応しようとするので、血液濃度を濃くしていきます。
ちなみにどれだけ酸素が足りないかというと、無呼吸中はエベレストに登った時と同じぐらい体に負荷かかかっています。

これによって合併症の発生確率が高くなるんです。

いびきによる合併症

いびきをかかない人・重度のいびきをかく人を比較した場合

高血圧が3倍
心臓病が1.2倍〜約7倍
脳卒中が10.9倍

と病気の発症確率がグッと上がってきます。恐ろしいですよね。
なので早くいびきは改善したほうがいいんです。

私は枕をかえただけで治りました!

いびきがどれほど怖いものか分かっていただけたと思いますが、治すための費用も時間もかかるんですよね。
そこで私が試したのは寝具の見直しでした。

私が使っている枕はいびき専用に作られた枕で、かなり即効性があります。
効果が出るのは人によって時間が違うと思いますが、私は即日にいびきがピタッと止まったんですよね^^

なぜいびき専用の枕を買ったかというと、全額返金保障があったからです。
ニトリなどの枕と比べると高いのですが、これだけ悩んだいびきが治ればいいや!効果なかったら返金してもらえばいいし!とお試し感覚で買ってみたら、効果があり、今では愛用の枕となりました^^

いびきに悩んでいる人は是非1度使ってみてほしい枕です!

→私が使ったいびき専用枕はこれ!

 

 - 睡眠改善・不眠症